年末年始の行事と旅行

初日の出を仰ぐ年末年始の旅行

年末年始に旅行にお出かけという場合、元旦をどう過ごすが最大の問題ではないでしょうか。やはり、元旦の朝(元朝)に初日の出を仰ぐということはだれもが考えること。中には、大晦日から初日の出を仰ぐまで起きていて、それから寝る、という人も多いと思いますが・・。

どうせ初日の出を仰ぐのなら【日本で一番早く初日の出が見られるスポットで】ということも、だれもが考えることですが、各人の事情がそれをゆるしてはくれません。

元旦に富士山頂から初日の出を仰げば、日本で一番早い初日の出であり、お参り(初詣)も兼ねたことになる?ので、これ以上のことはありませんが、一般人には季節的に無理。

日本で二番目に初日の出が早いスポット

そこで、日本で二番目に初日の出が早いスポットへ、ということで、知っている人は知っていますが、結構知らない人もいるスポットが【千葉県の犬吠埼】です。

犬吠埼近隣の旅館・ホテルで年末年始を過ごしてみるのはいかがでしょうか。

【楽天トラベル】千葉県の温泉・犬吠埼温泉

以下の宿は犬吠崎より1分だけ遅いそうです。

【楽天トラベル】千葉県九十九里のペンション白い貝がらは日本で2番目の初日の出

お部屋から初日の出を仰げるというシチュエーションも素敵です。

【楽天トラベル】大内館 初日の出はお部屋から!湘南大磯海岸のお宿

これは筆者の考えですが、初日の出は仰がないで神社の初参りのみという人がいますが、初日の出を仰ぐことは、日の出(お天道様)へのお参りだと確信しています。元旦は遅い初参りより早起きしての初日の出参りをおすすめします。

ただ、天気が大問題ではありますが・・。お部屋から初日の出を見る以上に素晴らしいのは初日の出クルージングです。しかし、これもやはり悪天候には逆らえず、天候次第で中止の時もあるとのこと・・。世の中、ままなりませんね。