年末年始の行事と旅行

年末年始・正月料金 いつからいつまで?(旅館・ホテル)

旅館・ホテルの宿泊料金は一般的には、休前日は高くなる設定になっています。秋の観光シーズンもまたしかりです。そして、特別な連休、すなわち、年末年始・お正月期間の宿泊料金はまた、特別にお高い設定となります。

近年、四季リゾーツとか、伊藤園ホテルズなどでは、「365日・宿泊費が変わらない」ことを売りにしています。双方とも、施設の数も増えていますが、全国的見ればやはり「一部地域」ということに。大勢は年末年始正月料金の設定を貫いています。

年末年始料金と年末年始を企画する宿たち

それでは、旅館・ホテルの年末年始・お正月の期間とはいつからいつまでなのでしょうか。

正月は三が日と言われますが、宿により、短くて【12月31日~1月3日】、長いところで【12月29日~1月4日】といった状況のようです。概ねは、1月4日から平常営業(通常料金)というのが、一般的です。

これは国内のみならず、海外旅行でもいえることです。ただし、旧正月(1月下旬以降・・)を祝う習慣のある中国圏の地域では、通常料金なので、狙い目とされています。

年末年始・お正月の営業期間と宿泊料金については、どこの宿も【年末年始特別企画】は大きくアピールしますが、肝心の宿泊料金については、パッとわからなかったり、詳細問い合わせというところが多いようです。

そういった中でも。以下「湯河原温泉 旅館ホテル東横」では、「12月31日・1月1日の御料理は正月特別料理となります」と明快です。

湯河原温泉 旅館ホテル東横 年末年始の宿泊料金
https://www.hoteltoyoko.co.jp/newyear.html

さて、多くの旅館・ホテルが年末年始・お正月期間と料金の設定をしている中、【四季倶楽部】と【伊東園ホテルグループ】は、いつでも値段が変わらないところとして有名です。

四季倶楽部(四季リゾーツ)では、オールシーズン1泊朝食付き5,250円としていますし、伊東園ホテルグループでは365日同じ宿泊料金とアピールしています。それだけに、双方、年末年始・お正月の予約は早くから埋まってしまうようです(地域差あります)。

四季倶楽部(四季リゾーツ)オールシーズン1泊朝食付き 5,250円
https://www.shikiresorts.com/

年末年始期間のご予約受付について伊東園ホテルグループ各ホテルの年末年始期間のご予約は、お電話のみとなっております。
https://www.itoenhotel.com/