年末年始の行事と旅行

金融機関の年末年始|銀行法と貸金業法の休日カレンダー(営業日)

年の瀬のお金に関する問題は各人様々ですが、最も重要な問題でもあります。お金の出し入れ・借入と返済に関して、年末年始の金融機関の営業・休業の状況は早めの確認が必須です。

この記事では、2017年(平成29年)から2018年(平成30年)へかけての年末年始の金融機関の営業と休業について、銀行法や貸金業法を確認して休日カレンダーとしてご紹介しています。紹介する金融機関は庶民に最も身近な「銀行」と「消費者金融」です。

近年、消費者金融といっても、大手であれば銀行なみの透明性があり、かつ、銀行のカードローンが人気のご時勢です(「プロミス」「アイフル」「レイク」「モビット」「アコム」の各社)。こういった安心度の高い無担保融資で年越しを無難に切り抜けるという手もあります。

銀行の年末年始の営業休業日は?(休日カレンダー)

2017年から2018年へ向けての『銀行』の営業状況はどうなっているのでしょうか?銀行の営業と言ってもATMやWEBでの営業もあります。ここで言う営業とは、銀行窓口における「有人対応」による営業のことです。

銀行窓口の営業がお休み(休日)の日は法律で下記のように定められています。そこで、この法律の規定に従い、2017年から2018年の年末年始の休日について確認してまいります。

銀行法第15条・第1項では、銀行の休日は、「日曜日」その他「政令で定める日」に限る。とあります。「政令で定める日(銀行法第15条第1項)」とは次のとおりです。

1.国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日。
2.12月31日から翌年の1月3日までの日。
3.土曜日

また、国民の祝日に関する法律で休日とされる日は、12月には「12月23日の天皇誕生日」があり、1月には「1月1日の元日」と「第2月曜日の成人の日」があります。

以上によって、銀行の年末年始の休日は、「12月31日から翌年の1月3日まで」の4連休であり、これに土日が前後すれば、その分連休が増える、ということになります。

銀行の2017年⇒2018年の年末年始休日カレンダー

今回、2017年から2018年の年末年始については、12月30日が土曜日なので、「12月30日から翌年の1月3日まで5連休」となります。

【2017年12月】
28日(木)銀行営業日・お役所御用納め(仕事納め)
29日(金)★銀行営業日(2017年の銀行最終営業日)
30日(土)⇒銀行休日
31日(日)⇒銀行休日
【2018年1月】
1日(月)⇒銀行休日
2日(火)⇒銀行休日
3日(水)⇒銀行休日
4日(木)★2018年の銀行営業開始日・お役所御用初め(仕事初め)

消費者金融の年末年始の営業休業日は?(休日カレンダー)

同じ金融機関でも、「消費者金融」の「窓口等の営業?」については、「貸金業法」によって規定されています。そしてそれは、借金の督促業務を「不適当と認められる時間帯」、具体的には「午後9時から午前8時までの間」の訪問・電話・ファクシミリを禁じているということです。この督促業務には、曜日などによる規定は無く、土日祝祭日の督促規制はありません。

とはいえ、一度は耳にしたことがある『大手消費者金融』については、その限りではなく、現状、窓口等の有人対応は銀行と全く同じです。

銀行と消費者金融の年末年始の有人対応の状況
平成29年(2017年)から平成30年(2018年)の年末年始

金融機関 有人対応の種類 29日 30日 31日 1日 2日 3日 4日
銀行 店頭窓口 営業日 休日 休日 休日 休日 休日 営業日
アコム 店頭窓口 営業日 休日 休日 休日 休日 休日 営業日
モビット 店頭窓口等無し ーー ーー ーー ーー ーー ーー ーー
プロミス お客様
サービスプラザ
営業日 休日 休日 休日 休日 休日 営業日
レイク お電話
オペレーター
営業日 休日 休日 休日 休日 休日 営業日
アイフル 店頭窓口 営業日 休日 休日 休日 休日 休日 営業日

 

個人への無担保融資を旨とする【『消費者金融』の営業】というと、まず返済の督促が一番に来てしまい、どうも尋常ではありませんが、大手消費者金融については、透明性が確保されており、有人窓口対応も自主的に銀行に右へならえをしているので安心です。

いわゆるカードローンを利用する場合、銀行系カードローンか大手消費者金融のカードローンに限っての利用に制限すべきで、間違っても融資の甘い「街金」や「闇金」には手を出してはいけません。

さて、消費者金融の場合、借金の返済とは逆に、『借入を希望』する場合はどこも大歓迎です。自動契約機は受付は年中稼動しており、WEB上で全て完結する借入もOK!実質、「消費者金融の休業日は存在しない」といった観があります。

とはいえ、年末年始に関しては、各種サービスごとに休業が存在するので、利用に際しては、大晦日の数日前までに(なるべく早く)確認しておくことが重要です。

年末年始の営業時間について【公式サイト】カードローン・キャッシングならアコム

2017年12月01日 年末年始 営業時間のお知らせ | レイク公式:キャッシングなら新生銀行カードローン レイク

年末年始休業のお知らせ

SMBCモビットからのお知らせ:キャッシング、カードローン、ローンはSMBCモビット

年末年始営業のご案内|【アイフル公式サイト】消費者金融・キャッシング・カードローン